死ぬまでにしたいこと。海外旅行やスカイダイビング、日本一周などなど、あれこれあります。その中の一つに「大型バイクの後ろに乗りたい」というのがありました。なかやかこのサイズのバイクを持っている知り合いがいない、頼めるような間柄の人がいないということで保留のままでしたが、この度それを叶えてくれる人が見つかりました!
ひょうんなことからバイクの話になり、「俺、バイク買ったんだよー」って言葉が。その写真を見せてもらうと、私が思い描いていたとおりのバイクではないですか。
すぐに、昔から一度バイクの後ろに乗ってみたかったという話をすると、二つ返事で快く受け入れてくれました。
その日もその話からすぐにやってきました。仕事を終えて一度帰ってから、もう一度ピカピカのバイクに乗って、ライダースーツで現れてくれたのです。天気は良く、サイコーのツーリング日和。バイクの後ろにまたがりスタート。まだ40キロくらいなのにものすごく早く感じました。慣れてくると周りを流れる景色が心地よく、海岸沿いの一直線の道を走ったときは、その体に感じるスピードと、ふわりと浮くような感覚でどんなアトラクションより楽しく感じました。
念願の夢が叶い、最高の思い出となる一日を過ごしました。
次はどんな夢を叶えようかな〜。www.tidenefter.com